HOME > カッティングマットとは?

カッティングマットとは?

カッターナイフを使うときに
机を傷から守ってくれる便利なマット

皆さんが、カッターナイフを使うとき、作業台の上には何を敷いていますか?
古くなった新聞や雑誌、厚紙などでしょうか?それとも専用のマットでしょうか?

ミワックスでは、カッターナイフを使うときに便利な「カッティングマット」を四半世紀以上作り続けています。

学校や企業の事務机などでよく使われている緑色のマットと言えばわかりやすいかもしれませんね。

 

 

カッティングマットは、机の表面を傷から守るだけでなく、古新聞・古雑誌などで代用する場合と違い、繰り返しカッティングを行っても切り跡が凹凸として現れにくく、利便性が失われないという特長があります。表面に0.5cm~1cm単位の目盛りが付いているものが多く、カットするサイズの目安として使えるので便利です。

最近のカッティングマットには、色も形もさまざまなタイプが出ており、オシャレなものも増えてきています。ここでは、カッティングマットの特長やさまざまな活用シーンについて紹介します。

CUTTINGMAT-IMAGE.jpg
カッティングマットの特徴

カッティングマットの材質や構造、当社製品の特長などをご紹介します。

活用シーン

単なる事務用品ではない!今のカッティングマットは多機能&オシャレ。

カッティングマットについてQ&A

カティングマットについて寄せられる「よくある質問」をまとめました。

製品のご依頼、お問い合わせ

製品のご依頼、ご質問等は
お気軽にお問い合わせください。