HOME > 企業情報

企業情報

ごあいさつ

株式会社ミワックスは昭和21年(1946年)の創業以来、デスクマット、麻雀マット等の商品開発および生産販売を行い、ユニークな商品の創造をモットーに、文具事務用品分野、家具・店舗用品分野、玩具ゲーム用品分野へと商品を提供してまいりました。特にビニール製デスクマットの開発、ゴム製麻雀マットの開発は他社に先駆けて開発生産販売してまいりました。


近年ライフスタイルの多様化にともなって、空間に求められる機能や目的が急速に変化する今日、私たちミワックスにとっては、そうした価値観に柔軟に対応してゆくことが最大の課題と位置づけ、そのためには、「真の価値ある商品を創造し、心の満足を提供する」ことがなにより大切だと考えております。


そうした時代を見据え、独自のフレキシブルな発想=アイディアを、フルに発揮し真のアイディアメーカーとして事業領域の拡大にまい進してまいります。

 

代表取締役社長 美馬隆士

代表取締役社長
美馬 隆士

会社概要

社名 株式会社ミワックス
創業 1946年1月
資本金 2700万円
従業員数 47名
所在地

【本社工場・営業拠点】 〒578-0933 東大阪市玉串元町2丁目12-18
TEL:072-961-0321  FAX:072-964-1663

 

【物流センター】 〒581-0082 八尾市高砂町5丁目11番地

【本社】 〒542-0064 大阪市中央区上汐2丁目4-14-403

取引銀行 りそな銀行 上六支店
三菱東京UFJ銀行 東大阪支店
みずほ銀行 東大阪支店
阿波銀行 東大阪支店
関連会社 株式会社ホースマン
セントラル株式会社
株式会社リュウエイ
主要品目 【文具事務用品】 事務用デスクマット、オフィス机上用品、カッティングマット、学習用デスクマット
【ゲーム用品】 ゴム製麻雀マット、碁将棋用品ほか室内ゲーム用品
【家具用品】 食卓テーブルマット、チェアーマット
【店舗用品】
玄関マット、レストラン用伝票バサミ
【セキュリティ用品】
引ったくり防止カバー、書類保管用バッグ、カラーボール

本社工場・営業拠点アクセスマップ

大きい地図で見る

沿革

1945年 美馬利吉 美馬製作所を大阪市南区(現中央区)にて創業
1950年 ゴム製デスクマットの生産開始
1959年 ゴム製麻雀マット特許取得、製造販売を開始する
1962年 河内市(現在東大阪市)にゴム製造工場を建設する
1963年 組織を法人に改め、美和ゴム工業株式会社に改組する
1965年 鏡面仕上オフィス用ビニール製デスクマットをの開発、国内初の販売を開始する
1966年 トンシー麻雀マット 社団法人発明協会優秀賞受賞
1971年 本社工場を現所在地に新築完成
1975年 資本金1800万円に増資
1975年 河内第2工場新築稼動
1978年 学習デスク用にキャラクターを採用したデスクマットを発売
1980年 関連会社株式会社ホースマン設立 生産、物流体制強化する
1980年 反りが起きない三層構造のカッティングマットの開発、国際特許取得
1986年 開発企画室を創設しアイデア商品開発を強化する
1986年 ライティングテーブル用カッティングマットを開発、実用新案取得
1988年 セントラルマグネポストが大阪デザインセンターより選定マーク受賞
1989年 美馬隆士 代表取締役社長就任
1989年 ビニール製デスクマットの最高機能商品ノンリフレタイプを開発
1990年 資本金2250万円に増資
1990年 別注デスクマットに日本初のNCカッティングシステム導入、設備を強化する
1992年 資本金2700万円に増資
1992年 株式会社ミワックスに社名変更し、CIを導入する
1998年 4分割組合せの麻雀マット『トンシーらくじゃんマット』を開発
2000年 引ったくり防止板を開発(東大阪東部の発生件数激減に効果発揮)
2000年 大型NCカッティングマシンの増設
2001年 『賭けない、飲まない、吸わない健康マージャン』を提唱する日本健康麻将協会に参加
2001年 セントラル株式会社の全株式を買い取り子会社とする
2004年 デジカメよりオーダーメイドマットの型取が出来るシステム『写で切~る』を開発
2006年 隣接する八尾市高砂町に物流センター開設
2008年 オーダーメイドマットで45度面取りのソフトエッジ加工を開発
2008年 関係会社株式会社リュウエイの業務移管完了する
2009年 ホームページ改訂

シンボルマーク

上下の三角はつながった型で「デスクマット」を、中央のラインはミワックスの「M」をイメージ化しています。
ブルーは限りなき「創造」と「夢」を、グレーウェーブは「前進」を、グリーンは全社員の「和合」表し、この三つがおおらかな自然空間を創造させ、その広がろうとする造形 によって企業の力強い発展をシンボライズしています。

ロゴ

CONTACT

製品のご依頼、お問い合わせ

製品のご依頼、ご質問等は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム